image-11-1%e4%b8%b8

児玉 恵理子 Kodama Eriko

学生の頃より、女の子を描き続ける。

多摩美術大学大学院美術研究科修了後、空白期間を経て、絵描き魔女・児玉恵理子として活動。
季節の空気を感じるやわらかな絵と、繊細な心情を映し取る詩を綴り、
2015年秋より、instagramを中心としたSNSにて日々公開し始める。
以後、デザフェスやコミティア等のイベントへの出展を行う他、毎年春に個展「一日一枚展」を開催。
2016年、webマガジン・アパートメントにて漫画を連載するほか、当webshopwp始動し、オーダー絵の受注や原画、雑貨物の通販を開始。
2017夏より、絵と手しごとを組み合わせたユニット「魔女の手しごと十二ヶ月」を立ち上げ、絵を取り入れた布雑貨や紙もの、絵本などの書籍作りを行う。
また、SNSにて発表してきた「1日1枚」のシリーズ約2年分をまとめた「1日1枚絵詩集」を発行する。
2018年、魔女の手しごと十二ヶ月より、お部屋づくりにまつわる冊子「まいにちが薔薇色のお茶会」を発行。
自由が丘の雑貨店アリヴェデパールにて、ポップアップショップを開催。
2019年も、毎春恒例の個展「1日1枚展」を、吉祥寺のギャラリー・イロにて開催予定です。

「この手にある幸福は絵に変えて、言葉にして、花束にして贈ろう。」
言葉と絵をお届けする日々を、今日も送っています。

Instagram|@ekakimajo
Twitter|@ekakimajo
Facebook|@ekakimajo